当事務所は交通事故の中でも特に後遺障害申請、異議申立に力を入れている全国対応の事務所です。後遺障害の初回申請結果が非該当であったり、満足のいかない被害者の方は是非ご相談ください。

 <ご挨拶>

【当事務所は後遺障害申請、異議申立てに強い弁護士事務所です】

後遺障害申請、異議申立てに強い弁護士事務所当事務所は、交通事故の中でも特に後遺障害申請他で無理だと断られたような難しい異議申立手続きに力を入れている全国対応の事務所です。

後遺障害申請の結果に満足のいかない被害者の方は是非ご相談ください。例えば外傷性頸部症候群の事案であれば、非該当を14級9号、14級9号を12級13号へ、14級9号と判断されたTFCC損傷事案の12級13号への等級変更や、身体に一切の器質的ダメージが無いPTSD案件の12級解決、極めて高難度とされるCRPS・RSD事案の7級認定など、後遺障害申請について数多くの実績があります。

もちろん高次脳機能障害も得意領域であり、例えば、9級→5級の認定獲得実績や、14級9号にすぎなかった方から依頼を受けて綿密な立証活動を踏まえ9級の認定獲得で決着するなど異議申立て手続きに自信と実績があります(この案件は75万円の提示額から弁護士が9級獲得し2400万円にて示談解決できました)。

もちろん本来の適切かつ正当な補償が2400万円(9級)であるのであって、75万円(14級)が不当な評価提示なのです。

年間150件以上の後遺障害申請や異議申立て当事務所は医学的知識や自賠責の認定実務の動向を常に研究しており、年間150件以上の後遺障害申請や異議申立てによる豊富な経験、基本的に実施する医師面談による現場で綿密な立証活動をやりきる本物を目指す弁護士事務所です。

自賠責調査事務所の後遺障害認定結果が妥当なものか一件ごとに厳しい目で吟味して、事故全体の情報に照らし、異議申立ての立証活動計画をプランニングします。

怪我の症状があるのに非該当であったり、満足に働けないのに14級や9級という認定結果を受けた被害者の方が駆け込み寺というべき当事務所の門をたたき助けを求められました。異議申立てにより結果を出しているのが当事務所の特徴になります。

異議申立ては交通事故解決において最も困難かつ骨の折れる分野であり対応を避けたいという誘惑がありますが、巨大資本損保会社と対抗するには異議申立て分野で対抗するやり甲斐は大きいものです。

是非、当事務所の門をたたいてご相談ください。

 

<当事務所の特徴>

1.後遺障害申請、異議申立に力を入れております。

後遺障害申請、異議申立に力を入れております当事務所では後遺障害申請、また後遺障害申請が非該当であった方の異議申立に力を入れております。非該当⇒後遺障害14級が認定されるだけでも通常の傷害慰謝料とは別に最低75万円、平均150万円程度の受け取り金額に違いが出てまいります。

そのため当事務所では、交通事故でお怪我をされたお客様が本来受け取るべき賠償額が得られるように治療中や賠償交渉はもとより、後遺障害申請や異議申立にも力を入れて取り組んでおります。

 

2.症状固定時に病院同行も可能です。

症状固定時に病院同行も可能です後遺症が残ってしまった場合、医師はこれ以上の回復が見込めないと症状固定と判断致します。症状固定と判断されますと後遺障害診断書というものを医師に書いて頂き、それを後遺障害申請に使用することになります。

この後遺障害診断書により、後遺障害が認定されるか大きくかかわると言われておりますことから、当事務所ではご希望頂きましたお客様につきましては病院同行を積極的にさせて頂いております。


3.全国対応かつ、出張相談の対応

全国対応かつ、出張相談の対応ご高齢のお客様や、後遺症の影響でご来所が難しいお客様の場合、お近くに出張相談対応もしております。ご希望頂けます場合、まずは出張相談対応が可能か弁護士スケジュールを確認致しますのでお電話ください。

 

<お問い合わせからご依頼までの流れ>

<お問合せ>

交通事故のご相談交通事故のご相談につきましては,お電話でのご相談とご来所でのご相談をお受けしております。

お問合せ頂きました際には,ご相談のご希望日時と今回のご相談で一番気になっているポイントなどをお伝えください。

※お怪我の状況により,ご来所が難しい場合には伺わせて頂くこともできますので,事前にご相談ください。

交通事故無料お問い合わせからご依頼までの流れ

<ご相談の準備>

ご相談頂く際に,保険会社からの資料をお手元にお持ちいただきましたり,何か質問したい内容をメモにまとめておいて頂きますと,スムーズにご相談頂けます。

交通事故無料お問い合わせからご依頼までの流れ

<無料法律相談>

ご予約頂きました日時にご面談させて頂きます。

面談につきましては,始めに事務員から事故状況の聴取や大まかな流れを説明させて頂きその後,弁護士面談をさせて頂くこともございます。

弁護士費用のお見積りもお伝えすることができますので,ご相談ください。

※基本,弁護士費用特約にご加入のお客様につきましては,弁護士費用は弁護士費用特約にて負担して頂けます。

交通事故無料お問い合わせからご依頼までの流れ

<ご相談後の流れ>

ご依頼を希望して頂けました場合には,契約書を送付させて頂きます。
ご返送の確認を持ちましてご依頼とさせて頂き,誠意をもって取り組ませて頂きます。

トップへ戻る

           
東京電話番号リンク 兵庫電話番号リンク 埼玉電話番号