被害者の利用できる保険

まず、交通事故の被害者が使える保険の種類についてご紹介します。

 

加害者側の自賠責保険・任意保険

多くの事案では、加害者側の「自賠責保険」や「任意保険」を利用することになります。

(加害者が自賠責保険に未加入の場合、ひき逃げ事故で加害者が不明の場合は、被害者は政府の自動車損害賠償保障事業を利用することができます。)

 

被害者側の任意保険 搭乗者傷害保険・人身傷害補償保険

もしご自身が「搭乗者傷害保険」「人身傷害補償保険」などの特約に加入している場合は、その保険会社に対して保険金を請求することができる場合があります。

交通事故の被害に遭われましたら、まず、ご自身の加入している自動車保険の特約の状況などを、保険会社や保険代理店にご確認されることをおすすめします。

 

健康保険

怪我の治療については、交通事故の場合でも「健康保険」を使うことができます。

手続きが煩雑になるため自由診療での治療を勧めてくる病院もありますが、健康保険を使えます。被害者にも過失がある場合には、多くの事案で、健康保険を使った方が有利になる場合がありますので、加害者側の任意保険会社が対応してくれない場合には、必ず健康保険を使うことを病院に伝えましょう。

 

労災保険

仕事中や通勤中の事故の場合には「労災保険」が使える場合があります。

 

加害者側の自賠責保険で補償される内容

1.傷害による損害に対する補償

治療費、看護料、通院交通費、休業損害、文書料、傷害慰謝料などが支払限度額である120万円までの範囲で補償されます。傷害慰謝料の金額は、「総治療期間の日数」と「実治療日数×2」のいずれか少ない方に、1日あたり4200円を掛けて算定されます。

 

2.後遺障害による損害に対する補償

治療を続けても完治せず、後遺症が残ってしまった場合、後遺障害の認定を受けると、逸失利益(後遺障害が残ってしまったことによってこれまでどおり働けなくなったことによる減収分)と後遺障害慰謝料が補償されます。

後遺障害慰謝料は、後遺障害の等級に応じて、一定額(32万円~1600万円)が定められています。

 

3.死亡による損害に対する補償

被害者が死亡してしまった場合は、葬儀費、逸失利益(被害者が生きていれば得られたはずであった利益)、死亡慰謝料が補償されます。死亡慰謝料には、死亡した被害者本人の慰謝料(350万円)と遺族の慰謝料(請求者の人数によって550万円~750万円)の2種類があります。

 

加害者側の任意保険

加害者側の任意保険には以下のような種類があります。

 

1.対人賠償保険

交通事故によって歩行者や相手の自動車の搭乗者を怪我・死亡させ、法律上の損害賠償責任を負ってしまった場合の損害を補償してくれる保険です。

なお、対人賠償保険の補償の対象は他人の損害に対してのみなので、事故の相手が家族の場合は補償の対象外になります。

 

2.対物賠償保険

交通事故によって相手の車両や家屋など、他人の物に損害を与え、法律上の損害賠償責任を負ってしまった場合に保険金が支払われる保険です。修理費だけでなく、お店に車が突っ込み、休業した場合の休業損害などの間接的な損害も補償されます。

交通事故の被害者は、一般的にこれらの保険によって補償を受けることができます。

 

被害者側の任意保険

一方、被害者側の保険からも補償を受けることができます。

加害者側の保険だけでは補償が十分でない場合、被害者側にも過失がある場合などは被害者側の任意保険を利用することを検討するとよいでしょう。

 

搭乗者傷害保険

保険契約をしている自動車に搭乗している最中に交通事故に遭い、怪我をしたり死亡したりした場合に、契約金額に応じて定額で補償される保険です。

運転者が家族の場合、前述のように対人賠償保険では補償されませんが、搭乗者傷害保険では補償を受けることができます。

 

人身傷害補償保険

交通事故によって怪我・死亡してしまった場合に、過失割合に関係なく損害が補償される保険です。

契約している自動車ではない他の自動車を運転しているときや同居する家族が歩行しているときの事故であっても補償されます。

治療費、休業損害、慰謝料、逸失利益などが補償され、加害者側との合意を待たずにスムーズに保険金を受け取ることができます。しかし、賠償金額は、保険会社の基準によります。

 

自損事故保険

自賠責保険では補償されない相手がいない事故での損害を補償してくれます。

 

無保険車傷害保険

交通事故の相手が対人賠償保険に加入していない場合に保険金が支払われる保険です。

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

           
東京電話番号リンク 兵庫電話番号リンク 埼玉電話番号